Tシャツはアレンジもできる優秀なリメイクアイテム

Tシャツもいつかは寿命がきてしまうもので、着るにはちょっともう劣化が激しい…でもデザインがとても気に入ってるから捨てるのも惜しい、そんなときでも簡単にリメイクしやすいアイテムとなっています。アレンジ方法次第で生まれ変わるアイテムは無限大!それがTシャツの魅力でもあります。

着るだけじゃない!Tシャツの活用術

オリジナルTシャツ

お気に入りのTシャツが古くなってきたらリメイクがおすすめ!

Tシャツを材料にした雑貨が一部で流行しており、お気に入りのTシャツを捨てずに再利用できる、そんなメリットからこうして雑貨に作り変える、そんな人も多くなっています。
古いTシャツ、着用するにはヨレや色褪せが気になる…でも捨てるにはもったいなくTシャツはそのものの生地がとても扱いやすい生地なので、だれでも簡単にリメイクの雑貨を作ることができる、そんな優れものとなっています。
布地を扱ったことがある人には特に心当たりがあるのが、布地は糸がほつれてしまうという難点です。
しっかりかがり縫いなどをしないとドンドン糸が出てきてしまい、どんどん布自体もほつれてしまいすぐに駄目になってしまう、またボロボロとゴミが目立ってしまう、そんな状態になってしまいます。
Tシャツの生地はそれがとても起こりにくくなっており、切りっぱなしでもあまりほつれて糸が出たりすることなく、普通に使える優れものとなっています。
なので切り込みを入れたり、襟元を大胆にカットしたり、無地のTシャツをアレンジするのも簡単で、ハンドメイド初心者さんでも簡単にできるリメイクとなっています。
Tシャツのカット部分は自然と丸まる性質がありますが、それを利用してフリンジを作ったり、背中を大胆に開けて軽く編み込んだりなど、工夫次第では簡単にシンプルなTシャツをオシャレアイテムに作り変えることだって可能です。
好みによっては両袖を切ってしまうのもよし、切ったり結んだり編んだり、色んな工夫次第でTシャツは全然違うアイテムに早変わりします。
綿のTシャツだと簡単にこうしたアレンジが可能となっているので、シンプルすぎてしっくりこない、そんなTシャツをご自身で簡単リメイクするのも楽しいものです。
お子様とも一緒にリメイクを楽しめるので、親子でTシャツのアレンジをするのもとても楽しいものです。
男の子女の子問わず着用して持っているTシャツだからこそできる、作って楽しい着て楽しいアイテムとなっています。
ですがこの場合、色褪せなどがそこまで気にならず、まだそのままTシャツとして着用できる段階のもので行う前提となっています。
一番気になるのが、着用は少し抵抗があるけどどうにか使いたいお気に入りデザインのTシャツ…それのリメイク方法です。
Tシャツはシンプルゆえにリメイクしやすいアイテム、エコバッグやクッションなど雑貨に生まれ変わらせることもできます。
こうしたリメイクはミシンを使って行うものではなく、少しの縫い糸とチャコペンがあればできる、簡単なアイテムばかりです。
元々きちんと縫われている形があるのでそれを活かしてリメイクを行うのが古Tシャツ雑貨の基本、裁縫に自信がない方も簡単に作れるアイテムばかりとなっています。
かがり縫いなどが必要ないTシャツなので、ハサミだけでできる簡単アイテムもあります。
いまレジ袋が有料だったりと、お母さん方にとって少しでも袋代などを節約したい時代にもなっています。
でも改めてエコバッグを購入するのもちょっと…それにエコバッグはかわいくないものも多い、そんなときはお気に入りデザインの古Tシャツを再利用することにより、節約もお洒落も両立することができます!
どれも簡単に作れるアイテムばかりなので、お子様と一緒にハンドメイドするとお子様にも喜ばれます。

Tシャツのおすすめリメイク

ハンドメイドと聞くと最近はとてもクオリティが上がっているので、敷居が高いもののように感じます。
でも本当はハンドメイドは気軽に誰でも作れるアイテムが多く、鋏だけでできてしまう、そんなハンドメイド作品もあるのです。
小さなお子様とも一緒に作れるアイテムが沢山あるので、ハンドメイド初心者さんでも安心して作れる、そんなアイテムを探して是非作ってみるのをおすすめいたします。
その中でも簡単に作ることができるのが古いTシャツを再利用したハンドメイド作品で、バッグやクッションなど、もともとのTシャツの形を活かしてかがり縫いも必要ない、ミシンなども必要ない、鋏だけで作れるハンドメイドがあります。
基本的に切って結ぶだけ、それだけでかわいいバッグやクッションを作れてしまう上に再利用なのでお金も要らない、とてもエコでコスパも最高です!
特にエコバッグは襟や袖を切って、裾にフリンジを作ってそれを結ぶだけ、そんな鋏だけで可愛いエコバッグができるハンドメイドもあります。
作成時間もそこまでかからず、またシンプルなTシャツだからこそそこから自分流アレンジも簡単にできるので自分だけのオリジナルアイテムを作ることができます。
またTシャツの生地はとても丈夫、そしてほつれにくいので糸の始末などもせずにアレンジができるのでとてもお手軽です。
ファッションアイテムであるTシャツはもともとオシャレなデザインが多く、プリントもオシャレなものが多いです。
なので雑貨にリメイクにとても向いており、簡単にオシャレなリメイクグッズが作れます。
リメイクに興味はあるけど、ミシンもないし縫物に自信がない、そんな方にも簡単にハンドメイドが楽しめます。
実用品が作れるので一石二鳥、それが古Tシャツを使ってのハンドメイドです。

親子で楽しめる古Tシャツリメイク

子供にとって工作はとても楽しいもの、そして特に女の子は自分だけのかわいいオリジナルアイテムは嬉しいものです。
また服にもこだわりがある子供たちは、どれだけ古びて劣化してもなかなかその服を手放したがらないものです。
もう着るにはボロボロすぎる、だから着せたくないけど子供は手放さない…それで親子で喧嘩になってしまった、そんな経験のあるお母さんもいます。
子供のモノを大事にする気持ちを大事にし、そして使い方を変える、そんな一石二鳥の効果があるのがリメイクです。
着用する場合はみすぼらしいくらい劣化してしまったTシャツでも、ほかの雑貨に作り変えるとまだまだ使える、そんなTシャツは実は多く、しかも子供自らの手で簡単に作り変えることができる古Tシャツリメイクアイテムがあります。
本来物を大事にする気持ちはいいことです、それを見た目が悪いから、という理由で頭ごなしに否定するのは親としては本当はあまりしたくないことです。
なので、Tシャツではなくなるけどそのまま再利用する方法を子供に教えて一緒に作る、そうすればお気に入りのTシャツはまた使える上に親子の時間も確保できるのでいいことづくめとなっています。
あまり手先に自信がないお母さんでも安心、小さなお子様にもできるハンドメイドはTシャツでできます。
扱いやすい布地は細かい作業を必要とせず。思いのままハンドメイド作品に作り変えることができます。
雑貨にすることでプリント部分なども活かされて、オシャレなままで再利用できるため普段使いも十分可能、布地によっては丈夫な仕上がりになるのでハンドメイドで一番心配な耐久性も申し分のないリメイク作品を作れます。
リメイク作品はお店でも並ぶほど注目されているオシャレアイテムなので、自分だけのオシャレアイテムを作れる、それが古Tシャツリメイクです。